broken board……..

土曜日、朝。
北西の冷たい風も凪ぎ、生温い朝。
強烈なNORTH SWELLも収まり、
かなりの混雑・・・・
こういう状況では
とてもとても求道者への道は開けません。
過酷な状況に身を置いてこそ、です。
あ、自分の勝手な一人遊びなので真に受けないでください。
この論法で行くと
求道者は極寒の地にしか存在しないことになってしまいますから・・・
そんなことはないです!
暖かいHAWAIIにだってたくさん存在します。
PIPEの脇田君とか良い例ですね。

話変わって、昨日の事・・・・
強烈なNORTH SWELLを受けてかなり厳しいコンディションでした。
でボードが一本餌食となりました。
アシャカさんのボードがオシャカ・・・・・
あはは!洒落を言ってる余裕あります。
1999年のYU SHAPEとなります。
アシャカさんはこの古いボードをずっと愛用していました。
アウトライン見てください!
当時の面影あるでしょう?
めちゃめちゃ細くて、
現在流行ってるワイドな乗りやすいボードと比べたら雲泥の差です。
1999年からずっと愛用しているのです。
あえて「これ!」なのだそうです。
もうね、
クラブ員、つまり消費者としてみたら最低の男です。
2009年から買い替えないのです。
ウソ、その間、数本は買ってもらっています、あはは。
1年、いや2年に一本くらいが常識的でしょう?ね!?
でもね、いいんです。
このモノ余りの世の中にあって、
一本のボードを大事にする。
しかも今年64歳になって一心不乱ストイックに海に向かう姿勢、
モノは余っているけど
そういうパッション持ってる人って案外少ないし
おれはそういうのも大事にしたいです。
アシャカさんはいつも自分を映す鏡のような存在です。
実のところ結構勉強させてもらったりしています。
サーフィンじゃないです。
そこへ向かう姿勢とか精神、そういうところです。
求道者、
書くと偉そうだけれど
割と近くに存在するものかもしれないです。
あんたらはあんたらでワイワイガヤガヤ
にぎやかな週末を過ごしなはれ~~~~~!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カテゴリー: surf

ブーツの考察・・・

スピードスケートの小平奈緒選手、
彼女の発した言葉で俄然やる気になってる自分。
求道者・情熱・真摯
その言葉に1970年代の熱さが蘇る。
毎朝、海に向かい、
「寒けりゃ寒いほど、そこに身を置いてこそ求道者!」
そんなこと思ってる単純で単調な自分、あはは・・・・
でも今年の冬はことのほか寒い。
歳のせいなんでしょうか?
若いころは必要なかったブーツも必需品。
冷えからの腰痛だったりいろいろあります。
で、
このブーツが引っかかってどうにも調子悪い。
いろんなブーツを試しています。
前足は履かずに軸足のみ履く、
ブーツの先をちょん切る、
いろいろやってみましたが
どれもいまいち。
困ったもんだな・・・
と、思っていたところへ
鎌倉の上条マッチが、
「ブーツが苦手なみなさん。
WAXを必要以上に塗らなければ
引っかかりから解放されますよ。
試してみてください!」
なんてことをどこかに書いていた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

要するにこういうことなんだね?
「こういうWAXの塗り方する人とは
正直、友達にはなりたくない!ミーハー丸出しだし!」
長年、そんなことを思っていた。
けれど背に腹は代えられない。
早速試してみた。
意外や、いけるかもしれない!
あんまし引っかからない。
そういう結論を得た、あはは・・・・・・
ブーツの期間はこれで行こうかと思っている。
求道者への道は遠い。そう書いておきます。

カテゴリー: surf

S/S catalog

横浜在住の小さな巨人は、
体に似合った古い小さなシトロエンが愛車です。
通常、
身体の大きな人が巨体をぎゅうぎゅうにつめてミニクーパー乗ったり
小さな人がでっかいアメ車に乗ったり
車には自分の身体と真逆を求める!
そういうことが文化人類学的にあるらしいです、嘘だけど。
あ、横浜の小さな巨人君です。
印刷物系には特に能力のある人だから小さくても巨人なのです。
あ、あ、その巨人君の小さなシトロエンのエンジン不良のため、
私がわざわざ横浜まで出向いたのが昨日のことでした。
カタログ締切が迫っているので仕方ないです。
中島屋のキャベツラーメンも食えたし
大口ギョーザもお土産に貰えたし
道にさえ迷わなければ素晴らしい横浜詣となりました。
カタログもなんとか3月には間に合いそうです。
間もなく春、ですが今朝も寒かったです。
スピードスケートの小平選手ですか?
自分を表す言葉3つ言ってください!
というインタビューでの質問に
しばし考えて
「求道者、情熱、真摯」
と答えておりましたね・・・・・・・・
金メダリスト、やっぱ違いますね。
その言葉聞いてから毎朝海に向かっています!
ブーツがつっかかってパーリングしちゃうのは
エッジが引っかかってリンクで転んじゃうようなもので、
ゴールドメダリストの精神世界とはだいぶ違うけど、
気持ちだけでもそういうサーファーでありたいね!?
じゃ、また!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

だいこ絶賛の中島屋、いける!
キャベツラーメン・・・・

カテゴリー: surf