in memory of WA.


STJの中野編集長が
「WAの旅、書いてもらえれば掲載しますよ!」
と言ってくれたから、
数日かけて旅のSTORYを書きあげた。
写真は
木本カメラマンが同行したからたんまりとあるし・・・

自分なりに撮りためした写真を見ながら書き進める作業が続く・・・・
たとえばこんな写真、
south pointからみたグレイスタウンの住宅街は丘の中腹にある。
ブレイクしているのはsouth pointのインサイドブレイク、ハザース。
放課後には子供たちで溢れかえる・・・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

主役のVB そして脇役に徹するJUN&JOE!!!
JOEは16歳、JUN33歳、おれ60歳、
年齢もレベルもバラバラ、
でも旅はそれなりに楽しい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんなこんなで作業を進め、
校了となるころ、
突如、
「そうだ!還暦の記念に小冊子を作ろう!」
おれはアホだからそんなことを突然思いつき、
アホの上にバカやから、
コンテンツはこんなんで
写真はあんなんで・・・・・
そんなことを妄想したのでした。
朝までには既に10000字近くを書き上げたという狂気の男・・・
「たわわな柿の実が実る頃には完成するといいなぁ」
というのが最近の大きな楽しみ。
てか、昨夜、
プロジェクトは始まったばかりだけど・・・・あはは。
でも、あれだよ。
還暦なんて大騒ぎして
赤いチャンチャンコ着たり
盛大に宴会したりするより
サラ~っと通り過ぎたほうが、
「あれ?還暦だったの?」
そんな男のほうが絶対格好いいよ!
おれはお祭り好きだからさ、
自分で解っていながら、格好悪いよね・・・

今朝は曇天。
コシハラ、
地形もいまいち
腰痛もいまいち
ご自愛ください。