朝焼け・・・・


美しい朝焼けだった。
ちょうど砂浜でこれから海に向かうところだった。
気分が乗れば
夜明け前から海に出ます、あはは・・・
海の近くに暮らしていれば
のんびり朝飯食ってそれから波乗り!
そんなの自分にはウソです。
気分がノリノリならば夜明け待たず海に向かいます。
気分ノリノリ身体ガタガタですけど・・・
ゆんべ、
ヤスノリカカイからメールが届いたのが夜10時。
「和田にはあんもねぇから(何もないから)
寝てるんだっぺなぁ?
頼まれたブツは福山通運で送ったからよ~~~!」
みたいな・・・・・
確かに!
夜10時はがっつり寝の時間。
なので午前4時に
「了解しました!和田は波あんど~~~!」
って返信してやった。
今朝は2本良い波に乗れた。
「60歳過ぎたら
毎回毎回、上手く何乗りできるという考えは捨てたほうがいい。
ぬかるみ飛び越すにもズック汚しちゃう。
そのくらい運動神経も落ちてるんだ。
一本でも上手く乗れたら
ヨシ!って思わなきゃいけないよ!」
ヤスノリカカイのこういうところはほんと素晴らしい。
そういや以前SHAPE談義した時に
「最新のコンペボードの制作に関しては
海外のSHAPERに分があるのは仕方ないな・・・・
世界のTOP TOURのパフォーム見てもわかるだろう?
でもサーフボードは最新のパフォームを引き出すためだけのものじゃねぇからな?」
そんなこと言ってたような気がする・・・・・
自分にとってもSHAPERって特別な存在で、
時に神がかった感じさえ受ける。
例えば
千倉に関さんってSHAPERがいる。
正直、御年も召しているし
現代のモダンパフォーマンスやそれを支えるSHAPING理論とか
あんまり興味ないかもしれない。
それでも関さんのSHAPEは
NIAS BALIとか持っていくと
他のSHAPERとは違う乗り味を感じるのです。
たぶんそれは精神的なところが多いと思うのだけど・・・・・
そこにSHAPERの存在価値って見出すことができると思うのです。
最新のデータを駆使して高性能なボード、
パカパカパカパカとマシンから生み出されるボード、
それももちろんアリだし素晴らしいけれど、
なんかね、
サーフボードってそれとは別に
もっともっと価値のあるものじゃなかろうかと・・・
それを作り出すSHAPERってすごいんじゃなかろうかと・・・
自分のサーフィンライフを演出してくれるSHAPERって
偉大なんじゃなかろうかと・・・
あんた、誰を指名します?
へぇ~~~、そこいきますか!?
週末、ENJOY~~~~!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手前がK-SHAPE!!!
奥の二本に目が行っちゃうでしょう?
そう!
それがサーフボードの魅力であって存在感なんすわ!あはは~~~!
Lightning Bolt by yoshinori ueda
Town & country dane kealoha model by G.pang