頑張ってます!


火曜日、ドンヨリ、波は力無いヒザコシ・・・・
朝早く、少し漕いで終了。
WAのWCT第三戦はサメ騒動で明日に延期。
波、サメ、イルカ・・・・
WAは自然の宝庫ですから!

クラマスではJPSA第1戦がスタート。
クラブ員のキタウラカイト君がプロクラストライアルにチャレンジ。
惜しくもR2で敗退・・・・・
もう少しやれそうだったけど・・・・・
カイトは今年21歳?
昨今、
二十歳超えてプロトライアル受験するのは遅い感ありあり。
今やプロになるのはほとんどが10代のサーファー達。
低年齢化しているのです。
でもチャレンジすることは良いことです。
臆して何もしないより数段ましです。
2002年、
QUIKSILVER社が主催するWORLD GROMMETS CONTEST。
例年BALIで行われるコンテストが
その年はSYDNEYで開催。
JAPAN TEAM MANAGERだった自分は
子供たちを引き連れて行きました。
そこにはサイクロンから8ftのSWELLが届いていて
慣れないBIG SWELLに怯む日本選手を見たコンテストディレクターが
マネージャーの私を呼びつけ
「サーフィンで一番大事なことはチャレンジすることなのです。
それが最も大切なことなのです。
彼に最後まで諦めずチャレンジするよう伝えてください・・・」
そんな一幕があったことを思い出しました。
各々の目標に向かって
いつまでも頑張ってチャレンジしましょうね!

カイト、お疲れ!!!