pro shop


ブラックバス釣り、誰でも簡単にできる人気の高い釣り。
軽装で、近くの湖沼等でちょいとルアーを投げれば高い確率で釣れる。
そんな一般論とは裏腹に、そこを極めるとなると相当の経験が必要になるらしい。
よってそこに熱中するファンも多い。
日本各地にバス専門店が点在する。
姿形はサーフショップと良く似ている。
「今時、こんなチンケなショップでよく商売になってるなぁ?」
そんな具合・・・・・
友人のバスショップはそんな中でも異質で、
トップウォータープラグの専門店。
バスファンの中でも更にとんがったトップウォーター野郎のみを相手にするショップ。
PROSHOPの言葉を限りなく具現化した形態。
サーフショップでいうなら
「うちはシングルフィンしか扱ってませんよ!多数FINのボードなら他あたってくんな!」的なショップ。
俺なんかに比べれば
がっつり筋が通ってるし気概が感じられる。
同じ趣味を通して
時々会って話すけれど、なかなか勉強になることが多い。
声が大きいのと、機関銃のように話されるのは困ったものだけど・・・・・・
そんな友人のブログ、
今年最後の口上があった。
「細い道を極め、さらなる高みを目指します!」
異業種から学ぶことも多い。
そして・・・・
そのブログにはこんな広告が張り付いていた。
抱える悩みもオレたちとおんなじなのかもしれないな・・・・・・

市原市にあるSlowtaper 興味のある人は訪ねてください。
でもプラグ(ルアー)一個御愛想買いするにも7~8000円は必要だからね!