Hiromichi Shaped by hiromichi soeda


今や押しも押されもしない日本のトップブランドへ成長したSSJ、ソエダサーフボードのブランドのひとつ、社長の名前をブランドに冠したサーフボード。ダブルウイングピンテール、ダブルウイングのデザインが過激なマニューバーを追求したコンペモデルの証ですね。いよいよTWIN FINの足音が大きく聞こえてきた1980年代初期の作品だと思います。あまり多くはシェイプしなかった添田社長ご本人のシェイプサインが入っています。WAVYのステッカーが貼ってありましたので、湯河原の御大、山本ヨッチャンのショップで販売されたものらしいです。よっちゃん、元気ですか?また麻雀やりましょうね!

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.