surf is where you find it!!!!


怪我してから3日が経過。
こうして海から離れる時間もたまに必要・・・
じっくり考えたり、
周りの人たちのサーフィンとの関わり具合を観察したり、
読書に耽ったり・・・・
まぁ考えることは波乗りの事なのだけれど、
災い転じて学を成す!
いろいろ考えて学ぶことが大事。
偉そうに読書と言っても、
昨今、
とんと読まなくなったサーフィン専門誌に目を通したり
その程度・・・・・
昨今のサーフィングジャーナリズムの中枢にいる
たとえば寺内カンタロー君とかの、
本当に今の時代に合った省エネ精神、
とでもいうのか?
「まぁまぁ、くどくど掘り下げても
今の読者喜ばないしこんなものでいいでしょ?」
的な編集方針とかちょっとイラっとしたりして
専門誌もすっかりご無沙汰だった。
アハハ、愛するが故の苦言・・・
それでも、
しっかり目を通せば、
紙面を通して素晴らしい言葉に遭遇出来たりもする。
たとえば・・・・
蛸さんの一言・・・・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

砂浜の宝探しで
素晴らしい景品を掘り当てた少年のような心持になる自分がいる。
どんな高名な僧侶より
哲学者より
知識人が放つ言葉より
サーフィンを人生の糧として
しっかり生きてきた人の一言には含蓄がある。
自分もいつかそういう気の利いた一言が言えるような
そんなサーファーになれたら良いな!
と、そう思う。
波は何処にあるのか?
目指すサーフィンは何処にあるのか?
もう少し旅を続けたい・・・・・・・・