monday


いよいよクローズか?
と思いきや、
台風スウェルはまだみたい。

砂浜に打ち上げられた大きな石ころ。
海底に沈んでいるものが、
波によって砂浜に打ち上がるのです。
つまり、
砂が削り取られ、
ドンブカな地形になってしまう、
そういうことを意味するものです。
ショアブレイクも深く強烈で、
そこでのたうちまわるサーファーを見るのも
ちょいとした楽しみでもあります。
ショアブレイクの感じも、
石ころが擦れあって、
シャリシャリとした音を奏でるのも、
四国あたりの河口を
思い起こさせます。
けれど波質は
遠く及ばないと断言します。
あはは、
これが現実。
そこをしっかり受け止めて、
その中にも僅かな喜びを見出して、
生きていくこと。
それが大事だと書いておきます。

旧友が逝去、
自ら命を絶ったと聞きました。
「岡田はまだ波に乗ってるの?
いいよな、そういう暮らしも、、、」
「60過ぎて、変だろ?」
三ヶ月前、
旧友と再会、
最後に交わした会話、
今でもはっきり覚えています。
こんな時、
先生の言葉は胸に突き刺さります。


「直面する現実をどう生き抜くか?
その答えは波乗りからの学びにある。
今までやってきた波乗りの経験こそ全ての源となる・・・・」
「まるで宗教みたいね!?」
強化本部長の声が聞こえるけど、
「そうだよ!宗教だよ!何か問題でも!?」

台風接近、
充分に御自愛ください。