back home!


無事帰宅しました。
H1 Freewayの朝のラッシュアワーは凄いので、
クイリマ5時過ぎ出発。
十分余裕を持った搭乗となりました。
夜明け前の
まだ暗いノースの道を帰るのは
寂しいものがあります。
サンセットの前で
ペコっと一礼して御礼としました。
あー、
その時、
カーラジオから流れてたのはこの曲でした。
去年ほど流れなかったけど、
まだまだここらじゃ人気あるんだね・・・・・・

とりあえず道にも迷うことなく無事空港へ。
時間たっぷり、
ウトウトしながら飛行機を待ちました。
どう言ったら良いのでしょう?
たくさん波に乗りたいなら
もっと違う場所があるし、
気心知れた奴らと楽しむにも違う場所があるし、
なんで一人でこんなとこ(言葉悪いけど)来ているんだろう?
その明確な答えは見つかりません・・・
「60歳からのサンセット(ポイント)」
そのコンセプトや良し!
自分でもこの方向性、
「流石やん!?」と思います。
でも内容はどうなんだ?
と考えた場合、
とても威張れたものじゃございません・・・・・
答えなんて
そう簡単に見つかるもんじゃないし、
だからみんな地道にコツコツやってるのだし、
いつかね、
自分でも納得のいく
明確な答えが見つかると良いのだけれど!
そう思います。
波に乗ることももちろんだけど、
あそこにどんと構えている
同世代のSUNSET CREWのおっちゃん達、
彼らから学ぶことも決して少なくはないのです。
ちょっとずつ距離が縮まっていけたらいいよな・・・・
近づけたらいいよな・・・
そんなことを思うのであります。
今更、BIG WAVER目指してるわけでもないし、
ビビリだし、
怖いものは怖いし、
巻かれるのもキツイし、
ただ自分でも朧気だけれど、
人生の2/3以上を
波に乗って暮らしてきた答えがそこにあるんじゃないか?
そんなことを思うわけであります。
2年目の修行も無事終わりました。
3年目を目指そう!
今現在ははっきりとそう思います。
夜明け前のノースの道を走り抜け、
今は夕暮れ迫る東関道を自宅へ向かって走っています。
NEIL YOUNGのHART OF GOLDとか流れたら格好いいけど、
何でかこんな曲が・・・・・・・ahaha!
日常の日々、頑張ります!