リハビリ、、、


術後の経過も良好、
あと10日ほどで復帰の見込み。
40年も継続していれば、
いろいろあります。
焦らない、
くさらない、
めげない、
ジタバタしない、
let it be!
あるがままに
全て受け入れていくしかない。
死んだばーちゃんの遺言。
「上見てもキリがない、
下見ても同じにキリがない。
羨むことなかれ、
蔑むことなかれ、
自分の道を
しっかり前を向いて生きていく。
人生それ以外ないんだよ。」
あはは、
ちと堅かったな。
さて日毎、春。
千倉のじーちゃん、
関さんが作ってくれた
リハビリ用ボード。
コンピュータマシンでは味わえない、
ほっこりした気分を、
なぜか味わうことができます。
シェイパーの魂を注入した!
一削入魂!
そんな言葉に
心ときめいていたのは、
はるか遠い春のことだったかも。
味気ない世の中だけど、
それでも
前を向いて進まなきゃ!