water strider


Ben seki shape入荷しました。
あえてclassicなlogoを入れ
1980’sを醸してみました。
よろしくお願いします。

これで終わりですと
普通のサーフショップと変わらんから
少し蘊蓄を垂れましょう!
オヤジの小言はやだね、あはは。
過日訪れたウエスタンオーストラリア。
波の宝庫だけあって、
そこには多くのローカルシェイパーもいます。
ディブマコーレー
マットマナーズ
ネーザンローズ
他にもたくさん、、、
過去には
海の中でもローカルブランドを
多く目にした覚えがあります。
最近は少し事情が違うようで、
世界的に人気の
アメリカ、ハワイ、
同じオーストラリアでも
ゴールドコーストブランドを
目にするようになりました。
この辺りの変化は
日本も同じ、
世界共通のことなのかもしれません。
「かなり厳しい局面だよ」
マットもネーザンローズも
同じことを言ってました。
時代の流れなのでしょうね?
それでも、
仕事終わりの5時あたりには
ファクトリー兼ショールームに
どこからともなくローカル達が集まり
ビール片手に
あーでもねー
こーでもねー
と、
井戸端会議が始まるのです。
とても良い雰囲気でした。
昔、
サーファーのコミュニティは
みんなそんな感じだったしね!
今はコンピュータから
どんな情報も得ることができるし、
井戸端会議に参加の必要なんて無いし。
味気ない世の中だと思います。
世界各国、各地には
それぞれ違うサーフカルチャーがあって
そういうものが
しっかり残っていくことを
心から願います。
そんなこと考えてる暇人は、
おれくらいなんだろうけど、、、
週末ですね、
お気に入りの場所で
楽しんでくださいね。

after5
ローカル達がくつろぐショールームで
しっかり仕事に励むおれ。
新しくwest teamに加わる予定のJED!
コロへばりの二枚目で
かなりのチャージャーなんです。

こちらは親友マットマナーズのファクトリー。
最近はwood boardの製作に熱心。
なんとロゴは
アワビの貝殻で作られていました!
だれか真似してもいいんじゃない?