10/10


木曜日、台風徐々に接近、
海は既にクローズアウト。

こういう場合のSNSやブログの投稿、
結構気を使います。
台風に備えよ!
みんな無事で被害ありませんように!
なんて書くと、
ソリッドなサーファー諸君からは
「サーファーマインドねぇなぁ〜」
なんて突っ込まれるし、
「波来た〜!最高!」
と書けば、
「いい歳して、好い気なもんだぜ!」
ともなるし、
とりあえず利口な人は多くを書かないものです。
あえて書けば、
15号も食らっちゃったし、
「もう勘弁してください!」
ってのが正直な気持ち。
サーファーマインドに欠けようが
どうでもいいです。
これ以上の被災は勘弁願いたいです。
備えあったって
憂いだってあるよ!
そんな気持ちで迎える週末。

クローズアウトの海、砂浜で、
ダンボール等燃やしていた人発見。
被災した部屋から出た可燃ごみだとか、、、
砂浜でのゴミ燃やしは違法行為。
でも原住民には悪しき慣習があるみたい。
炎の傍に、
写真が立て掛けてありました。
「あぶねー!
間違えて燃やしちゃうとこだったおー」
それ、40年も前にここで撮ったやつじゃね?
あの頃は
災害及ぼす台風もなかったし、
やかましい輩も少なかったし、
いい時代だったなーと、
ひとしきりタイムスリップした
砂浜写真展示会でした。
被害ありませんように祈ります!