日曜日


曇天たまに小雨、サイズはややアップ。満潮、これから引きに向かって割れてきそう。昨日は、スイスから来客あり。女性映画監督で、どうやら和田浦の捕鯨業をメインに、その地に暮らす人々の暮らしを撮りたいらしい。だから、反捕鯨のそういうものとは違うみたい。鯨にも、映画にもどちらにも明るくは無いから、クジラのアベちゃんを紹介して、あとは頼んだからよろしくね!っていつもの感じ。アベちゃんは捕鯨会社で働く営業マンでサーファー!上手くやってくれるはず。この辺りで映画っていったら、北野タケシ監督の、真木蔵人が主演した、「あの夏いちばん静かな海」から始まり、ホイチョイの「波の数だけ抱きしめて」だっけ?あれがチトセでロケされて、しばらくしてから、キャッチザ・ウェイブとかいうタイトルの映画も撮られたり、ま、40年もこんな商売やってればいろいろあります。で、昨夜はその女性映画監督さんとお付きのマネージャーさんと軽くドリンクオン。スイス英語と日本英語がアルコールの進みと共にダラダラになりたいへんでした。後からその焼き鳥屋さんにいつものメンバーが乱入してきたものだから、さらに話しは混沌として、さて、こんな田舎町でどんな映画が撮れるのだろうか?と、少し不安にもなりましたが、それは私が心配しても仕方のないことです。

さて、まもなく7時!仕事します。日曜日だし首の具合もいまいち、海は休みます。

オマケ

このポスターでクロウド君が持ってるボードは、静波海岸に暮らすシェイパー、藤村君のシェイプしたものだったなぁ、、、

⬆️の3人組のボーイズ達が持っているボードは、四国徳島にあるmoves surfboardsで製作されたもの。シェイプにあたったのは森永君でした。って、ちょいと知ったかぶりこいてみました。一応専門分野なんで🤣。