ラーメン談義


これからのサーフィンを考えた時、
世界に高性能なwave poolがどんどん増えてきて、
サーフボードもPUからEPSが主流になっていくんじゃないか?
「ウソでしょ?」みたいなそんなサーフシーンが出現する。
そんな近未来を想像しているのだけれど・・・・・

ふ~ん、そうなんだ。
日本にもかつてwave poolはいっぱいあったけど、
どこも閉鎖の憂き目にあったじゃない?
やっぱり人工的な波に乗っても面白くないんじゃない?

でももしそこに創り出される波がかなり良質なもので、
数種類の波を創り出せるものだとしたら?
海洋汚染、オゾン層の破壊、
いろんな自然環境の悪化を考えた場合でも、
wave poolが見直されると思うけど。
pro surfingというショービジネスを考えても、
wave poolなら波はギャランティだし、
開演時間だって寸文の狂い無くできるからね・・・・・

へ~え、そんな時代になるのかなぁ?
とりあえずおれらの目下の課題は、
「このラーメンを残すことなく平らげる!」
そこだから・・・・

オレ的には塩素にまみれるより、
潮まみれになって、
口の中もしょっぱくて、
更にそれよりもしょっぱい醤油味ビンビンの
こういうラーメンをサーフィン後に食す。
そういうほうが魅力的なのだけど・・・・・・・・

10442394_515429311896894_358486838813467490_n

以下参考資料

http://www.surfparkcentral.com/webber-wave-pools-artificial-wave-technology/

2

surfparks