チバチャン・・・・・


千葉県チャンピオンシップ、
台風の影響が懸念されたけれど、無事に終了。
今回も多くの友人たちと再会、
良い時間となりました。
自分は50歳代クラスに出たのだけれど、
前回は20名を越すエントリーがあったのに、
今回は僅か8名のエントリー。
NSAの会員減少?
コンペ離れ?
コンペサーファーの中では、
NSAの公認試合のみ、
いわゆる年間ポイントランキングに影響しないローカルコンテストは無視、
そんなトレンドがあるんだとか・・・
まぁ、あれやこれやいろんな理由があるのだろうけれど、
ちょいつさみしい感じは否めなかった。
後輩諸君が
「千葉のビーチシーンを盛り上げていこうよ!」
そういうことで始まったのがこのイベント。
自分なりにしっかりと答えて行きたいと思っています。
それに、
トレンドとか流行とか
そういうものには全く左右されないのが、
サーフィンをベースに培われた友情や人間関係。
良い時間を共有できた週末となりました。
2日間をそこで過ごして、
サーフィンしたのはたったの15分間。
残りの時間は友人、先輩、後輩達とbeerして語らって終了。
たまにこういう週末の過ごし方があってもOK~!
というのが持論。
ただし、
ヒザコシで潮が落ちた時のシダの波。
そこでサーフするおっさんの姿を酒の肴にするには酷、
あの波はかなり力量のある若手以外、
なす術は無いと思えます。
役員、スタッフ、選手、友人方々、お疲れ様でした。
さて新しい週、
頑張っていきましょう!

10526041_603758943069972_7205047420366689341_n

10477012_488381064598842_4970092361458546374_n

おまけ
右にいるのはタニグチエリナではなくて大原ヒロト君のお母さん。
左は宮坂3姉妹の二番目か3番目のお嬢さん。
自分が被っているのはダイコのLA土産、チーチョンのcap。
これはなかなかの優れもので、
大勢の人と会うときは装備するようにしています。
時々、
このcapを思わず凝視する奴がいたりして、
「へぇ、こいつそういう嗜好があるのかぁ・・・・・」
みたいな・・・
文化識別人類学のようなものです。

10268425_672597696158560_1584472663770453997_n