old summer story…..


もちろんサーフィン雑誌にも載ったことが無い、
楽しいストーリーを書いてみます。
1970年代後期か?
1980年代初頭だったかもしれない・・・・・
台風の波を求めて旅に出た数人。
四国だったか?
ひょっとすると九州だったかもしれない。
記憶が曖昧で
こんなんでストーリーになるの?
って感じだけど・・・・

サーフィン終えて休憩しているクルー達に、
地元のサーファーが、
大きく実ったスイカを差し入れに持ってきた。
当時、
今のようにミネラルウォーターとかあるはずもなく、
のどの渇きを癒すにスイカは絶好だった。
が、
包丁も、
ナイフも無い。
そこで、
クルーの一人、
マメ増田(増田正章)君が行動を起こした。
当時、
マメ君は、あのdrop out surfboardsの看板ライダー。
当時のサーファー達には垂涎の一品、
ビルバーンフィールドのボードを持参していた。
ボードを裏返し、
FINに向けて大きなスイカを惜しげもなく打ち当てた。
この場合、
惜しいのはスイカじゃなくてビルのボードです!
めったやたらに入手できる代物ではなかったのです。
と、
スイカは見事に二つに割れて、
ボードに損傷も無かったと・・・・・
そんな懐かしい話をしてくれたのは
四国在住、
stylish surfboardsを営むアカヤン(赤坂谷正義さん)だったと思います。
なんかさ、
最近、
サーフシーンもこういう話が聞けなくなって久しいね・・・・・・
で、
そんなに簡単にFINでスイカが割れるのか?
やってみました!
こういうところ、
おれがそこらのオヤジたちとは違うところです。
バカ?そうとも言います。
年代物のYU-shapeにfinはjoel tudor!なら文句あるまい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キャプチャ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

割れた~~~~!
夏休みの課題クリアだぜ~!