パドル筋キープの勧め!


長引く自粛、STAY HOMEによって
サーフィンに必要な筋力が低下することは明らかです。
中でも大事なのがパドル筋です。
これが落ちたらお終いです。
50過ぎたら、
サーフィンの技術的向上はあり得ません。
どんなサーフボードに乗ろうがあり得ません。
自己満足こそサーフィンの神髄と心得ている方は
動揺もせぬと思いますが、
そこを理解できない方にはきつい言葉です。
でもそれが真実なのです。
人間の体はそういうふうにできているのです。
下手な人はどんどん下手になるのです。
上手い人も徐々に下り坂に差し掛かるのです。
それに抗うかのようにするからこそ、
KEEP SURFINGは尊いものなのです。崇高なものなのです。
去年まで2時間やって良い波5本乗れたのが、
今年には3本になるのです。
それでも満足できるのです。
しなければならないのです。
それもこれも波に乗れてこそのお話です。
そのために必要なのはパドル筋なのです。
40代より50代更に60代・・・
パドル筋のKEEPは年相応に必要なのです。
たぶん、
あくまで想像ですが、
この自粛騒動によって
サーフィン生命絶たれてしまう御仁は少なくないと思います。
身体が思うように動かなくなるのです。
サーフィンに必要な筋力が退化して、
サーフィンどころではなくなるのです。
サーフィンを甘く見てはなりません。
筋力をKEEPすることは重要です。
どうかそこを肝に銘じて自粛生活頑張ってください!
あはは、
まだ自粛強要すんのか?って話ですね・・・
そのあたりは自己判断でお願いします。
コロナでサーフィンライフ絶たれました。
なんてことになったら、
それ以上にみっともないことはありませんから。
自分の部屋で頑張ってもがき苦しんでください。
後は
筋力の維持も大事ですが
ストレッチもそれ以上に大事らしいです。
加齢とともに
テイクオフからの足の出が日に日に悪くなるでしょう?
あのあたりはストレッチによって幾分解消できるそうです。
風呂上り、
毎晩、15分のストレッチを推奨します。
これもお部屋で頑張ってください。
ちなみに私はしません。
ずっと昔に先輩から
「そんなことまでして上手くなろうとするやつはズルい奴だ。
いいから飲め!」
そう教わったからです。
だから砂浜でストレッチしているサーファー見るにつけ
「あいつはずるがしこい奴だな」
と思うようになりました。
でも緊急事態なのです。
そんな綺麗ごと言ってられません。
頑張って筋力UP、ストレッチを心がけてください!